キングコング対ゴジラ
ディアゴスティーニ DVD版
2010年1月4日発売。
このディアゴスティーニシリーズの「キングコング対ゴジラ」に関しては、不明な点が多くある為、ここへ記す事の出来るのは、あくまでも憶測の域を越えない範囲である。

特典がある訳でもなく、考え様によっては、VHSと何も変わらない様な気もする。画質の良いVHS版と考えるのが正しいのかも。この様に、特筆する点が何も無いのが、ディアゴスティーニ版なのである。


以下に、"ディアゴスティーニDVD盤"の特徴を記す。

1.2001年DVD版の映像をそのまま使用。
詳細は、2001年版DVDの項を参照。

2.音声
本DVDの音声は、2001年DVD版の音声は一切使用せず、91年版VHS用音源を使用している為、オリジナルとは多少異なる。
(詳細は「91年版LD」の項を参照)
音声が左右逆になっている為、観ていて気持ち悪くなってしまう・・・。
(他の方々が書かれた「ディアゴスティーニ版」を見ると、「音声はモノラル」と書かれているが、筆者が所有している「ディアゴスティーニ版」計4枚は、いずれもステレオ収録だった。何故なのか?2種類存在する?ディアゴスティーニ社に確認を取ってみたところ、本商品は全てステレオ版との事・・・)