キングコング対ゴジラ

"1954ゴジラ"と"1933キングコング"。
この両映画は、筆者の最も愛する特撮史上最高の傑作であると心から信じている。
この二つのキャラクターが競演するとなれば、当時の映画ファンの興味をそそる内容としても、
1250万人以上の集客を得た事実を考えて全く不思議ではない。
東宝には、米"RKO社"との破格の契約金を支払ってでもこの企画を成功させたい情熱と、
恐らくの相当な自信が有った。私も愛してやまない作品の一つとして、
この映画を強く支持する。

東宝ビデオとして、"1954ゴジラ"から遅れる事、約4〜5年を経た後、
本作品も幾度かのビデオソフトとしてのリリースが行われたが、オリジナルフィルムが存在しない為、
数種類のヴァージョンに分類される形態で存在する事となった。
ここでは、その内の幾つかをピックアップし、努力を惜しまなかった"東宝ビデオ事業部"の「オリジナル版」への拘り、
等々について触れていきたい。

オリジナル復元版
(未編集プレス盤)
オリジナル復元版
(正規リリース盤)
完全復刻版
ニュープリント版
DVD
ディアゴスティーニ
DVD
Blu-ray
2016
日本映画専門
チャンネル



VHS、LD発売日の情報はLD&DVDギャラリー様から頂きました。

当HPに於ける画像、及びキャラクター名称等に関する著作物は、権利者が所有しております。
万が一、業者様等により、掲載不可と指定された著作物が認められました場合、
即刻削除するなどの処置を取らせて頂きます。その際には、御一報頂ければと思います。